信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】

信託銀行への転職をお考えなら

信託銀行の仕事は、給与面でも安定していて福利厚生も充実、長く働ける環境として人気です。転職を有利に進めるには転職エージェントのキャリアコンサルタントのサポートを受けるのがオススメです。

利用者も多く、信託銀行への転職成功実績も豊富なリクルートエージェントでは随時登録が可能です。利用料や年会費は一切かからないので、まずは登録して情報収集してみるのもいいですね。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
○求人数は業界トップクラス。金融・銀行関連の求人も公開求人だけで2000件を超える。
○特に良質な非公開求人が豊富!銀行・証券関連の非公開求人は1万件オーバー。
○面接力向上セミナーなど個別の独自サービスが充実しているから、転職成功率が高い。
Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.
マイナビエージェント 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
マイナビが運営する転職エージェントだから、情報の少ない信託銀行の裏情報まで手に入れられる!
○金融業界の転職サポートにも定評あり!利用満足度96.4%は業界トップスラスの顧客満足度。
コンサルタントの質が高く、転職エージェント型のマンツーマンスタイルではトップクラスの実績。



DODA 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
○法人・リテール営業、MRといった信託銀行ではお馴染みの求人が3000件以上保有している。
○年収査定やキャリア診断など、信託銀行を目指せる人材かどうかの確認も可能。
○DODAファイナンスという金融業界に特化したコンテンツが存在しており、沢山の情報収集が可能



type 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
大手有名企業に強いからこそ、大手メガバンク系列の関連企業である信託銀行求人にも強い。
○転職エージェントの中でも女性の転職サポート力には定評があり、多くの女性の転職実績がある。
○信託銀行の求人数こそ少ないものの、信託銀行の中でも好条件の質の良い求人を押さえている。




キャリコネ 無料 全国対応 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
○実際に信託銀行に在職している現役の行員から仕事内容や職場環境といったものを情報収集出来る
○実際にターゲットにしている信託銀行の面接体験も把握出来るから、面接対策などを立てやすい。
○実際の年収や評判など、謎の多い信託銀行の内部事情が丸わかりのコンテンツが充実している。



信託銀行の求人探し

金融業界は非常に待遇面で優遇され、その上に経済を動かしているというようなやりがいがあることから、チャンスがあるなら転職したいと思っている方は多いことでしょう。その反面、そのハードルの高さから、転職するには難しい職種としても知られています。ここでは信託銀行の求人探しについて紹介をしていきましょう。そのためにもまずは、信託銀行を始めとする金融業界がどのような役割を担っているのかを知らなければなりません。

まず金融業界の仕事は、お金を集め、その集めたお金を運用すること。その運用をするために、それぞれの企業の業績をリサーチしたり、会社別ではなく産業という広い視野でのリサーチをすること。他にも全ての産業を合わせた経済全体の動向などをリサーチすることも非常に重要な役割になります。信託銀行というのは一般銀行とは違い、一般的な生活をしている方には、あまり馴染みのない銀行になりますがどういった商品を扱っているのでしょうか。

信託銀行は通常の銀行業務も行っていますが、信託業務がメインになります。他人の財産を自己の名義で扱い、その上で本来に存在する自身の財産とは分けて管理をするといった業務になります。信託される財産の種類はお金ばかりではなく、不動産や株式、債権といったものが存在しています。それぞれに預かった資産を増やすために、投資先を確かな目で選ぶ必要があり、利益が挙げられるであろう投資商品を購入し、管理をしていくのが信託銀行の役割です。

こういったことから、まず不動産や株式といった金融商品に明るい知識を有していることや、経済状況のリサーチに長けている必要があることなどが挙げられます。大学などで経済学や金融関連の知識を得ている者が望ましいと言えるでしょう。しかしながら、こういった条件を満たしていなくても、職種次第では十分に他の業界での経験しかなくても転職を成功させることは可能です。

そのためにはやはり転職エージェントに登録をして、転職サポートを受けることが一番の近道と言えるでしょう。これまでは前述のような有名大学の経済学部卒であれば、新卒採用にひっかかっていたものでしたが、インターネットで株の売買などを行っているような信託銀行などでは、業界の経験や向上心、人間性といったものを重要視している傾向が見られているのです。大手に強いリクルートエージェントや、マイナビエージェント。更には各業界の職種や動向に詳しいDODAといった転職エージェントを利用すると、転職成功率は上がることでしょう。

TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.